スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【Mレビュー】元ラスボスのソープデビュー有!『ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~』

ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~  
540円(DLsite)

※価格は記事更新日時点のものです。

(元)竜王よ、ゴミ箱漁りソープで働き、そして宝を取り返せ!
大ボリュームのCG数で送るダンジョン探索ゲーム

※本作は単体で充分プレイ可能ですが、一応前作に当たる作品があります。紹介はこちら→

販売サークル】

・ルクスソフト

【区分】
・RPG

【シーン数】
・健全:13/R-18:24(公称)

【キャラクター】
・元ラスボス系ドラロリ 主人公
 →かつては竜王として城を乗っ取ったりしていたが、今作では力を失い操作キャラとして悪戦苦闘する。傲岸不遜な態度のままなので資金繰りに困ってソープに身をやつしても自信満々。ヒロイン側が強気な風俗描写が好きな人にはいいぞ。受けにもなります。
イメージ1508
(c)ルクスソフト/ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~

・男の娘系従者
 →従者のドラゴン。人間化すると男の娘になる。その状態でおじさんたちに犯されたり、ご主人様にご褒美を貰ったりする。甲斐甲斐しい良い子なので基本主人公のリィアが主導権を握っているのがうれしい

・赤髪巨乳魔王さま
 →本編クリア後に4シーンほどあり。エロい。3Pとかもする。

【ストーリー】
・強力な力を持ったドラゴンのリィア
 だが、力の源であるドラゴンオーブは盗まれ弱体化、挙げ句旅先の村人たちには迫害されて命の危機に陥ってしまう。
 オーブを手にしたゴブリンたちにより、その村は略奪の危機に瀕していたのだ。
 ひとまず村人との休戦に成功したリィアは、オーブの奪還を目指す!
 ゴミ箱を漁り、風俗に身をやつしながら……。

【評価 いいところ】
・サークル二作目となるのが本作だが、一作目に搭載していたシステムを簡略化して遊びやすく改良された。以前は世界各地に点在したガチャという抽選システムが拠点の一箇所のみになり、迷いにくくなっている

・ローグライクのようにランダム構造のダンジョンを探索していき、最深部を目指す。ダンジョンを脱出するとレベルは減少するが、基礎ステータスを永続で上げるアイテムも入手できるので、なにも考えずプレイしていても最終的にはクリアできるようになっている。導線が判りやすい。

・戦闘がクリックのみで進行するので、事前に回復さえしておけば問題なく進めることができる。エロが見たくて頭が動かないときにも安心仕様

・食事や昼寝中など、日常描写もCGつきでおこなわれるので、同人RPGでは珍しい日常の姿を知っているからこそ味わえるエロシーンの〝有り難み〟がある。

【評価 わるいところ】
・ゲーム内システム(ガチャ)がランダム抽選のため、運が悪いと特定のCGだけなかなか入手できないといった問題がある。筆者の場合は、ダンジョン中腹でイベントCGを獲得するための前提条件を満たせたのがクリア後だった。

・ダンジョンで階段を上がったら、すぐ目の前に上り階段が配置されていることが散見された。

【おすすめするタイプ】
偉そうに喋るも残念なところのある子が好き
・とにかくイラストの数がみたい、いろんなシチュが見たい人

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・シーンごとの文章量が少ないと物足りない人

【総評】
 ルクスソフトの二作目。前作ではラスボスだった自称竜王リィアが今度は主人公となった。
 いいですよね、主人公に抜擢されるラスボス。※前作ではのじゃロリですが、あれは演技だったので今作ではのじゃのじゃ言いません。乱暴な口調です。

 本作は世界観と、オマケにでてくる魔王(前作主人公)が前作と共通していますが、単体でも問題なく遊ぶことができます。ですが、元ラスボス主人公を操作している〝ありがたみ〟を感じたいなら前作を遊ぶのもオススメします。ワンコインだし。
 ちなみに、単体でも遊べるか不安な人は体験版をダウンロードしてみるといいでしょう。Hシーンなしですが、最後まで遊べるうえにセーブデータは互換性があります。気に入ったら製品版を買うのでもいいでしょう。

 力を失ったラスボスが、再び権力を取り戻すためにダンジョンアタックをするわけですが、
 そのためにお金稼ぎでソープ嬢をやったりするのが魅力。ガチャをまわしたらソープ嬢になる権利をもらえるゲーム、それがねぎドラ

 洗濯板のような胸をこすりつけての洗浄といったソーププレイシーンがあるので、そういったものが好きな方にはオススメです。男に責められると喘ぎますが、攻めるシーンもちゃんとありますし、本人が強気なので終わったあとには「あー疲れた」くらいなテンションの安心感。

 クリア後には1シーン、軽度のNTRがありますがノリはライトですし、あくまで肉体的なものだけで精神的なNTRはないので余程苦手でもなければ普通に楽しめるでしょう。あと逆に主従の仲が良くなるので実質いちゃラブ

 前作にあったシステム的なコスプレ要素はなくなりましたが、CG内ではドレスやノースリーブの私服など色んな姿を見ることができるので、デザイン的にも目を飽きさせないのが気持ち良い一作。

 ルクスソフトの作品は毎回新しいことにチャレンジして、一般CGとHCGを両方数多くいれる姿勢が非常に好感が持てるので、今後とも応援していきたいなぁ。と思わせてくれる一連のシリーズですよ。


ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~
ねぎドラ〜ネコババされたオーブをさっさと返せ!〜 432円(DMM) 
ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~  
540円(DLsite)


2017/05/29 22:40 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【Mレビュー】変身ヒロイン達による搾精バトルCG集!『JK天使隊 ディバインフォース』

JK天使隊 ディバインフォース
JK天使隊 ディバインフォース(DMM)777円(20%OFF)
JK天使隊 ディバインフォース(DLsite)972円(10%pt還元)
※価格は記事更新日時点のものです。

悪魔に憑かれた人間の、精魂搾ってシコッと改心!
JK天使隊と悪魔軍団の、ニチ○サライクCG集!

販売サークル】

・CARYO

【区分】
・台詞付きCG集

【シーン数】
・28シーン
 台詞込みのストーリー仕立てで、差分含めて全画像枚数200枚越えの大ボリューム。(+台詞なしVerが100枚)

ドSロリ体型JKが体育館で男の筆卸しをしたり、委員長系クールJKが「ゆっくりされるのはお嫌いですか?」と言いながら騎乗位になったりする。
 明るい淫乱JKテニスコートで筆卸しされながら祝福されたりもするぞ!

RJ198381_img_smp2.jpg
RJ198381_img_smp1.jpg 
 後半男攻めのときは、犯され疲れて変身解除してしまい、そのまま犯され続けるフェチをくすぐられるシチュエーションも完備。

 こう書くと逆転物のようだが、逆転が苦手な人にも最終兵器ド淫乱がいるディバインフォースはすごいぞ

【キャラクター】
春日華憐(茶髪巨乳)/サークレッドブラスト(金髪天使)
 えっち大好きJK。素でただのド淫乱なので変身したあとの正統派ヒロインっぽい外見で片っ端から男を搾り倒す。ワンダリングセックスモンスター。

夏野陽子(灰髪男勝り)/サークレッドフレアー(ピンク髪ポニテ天使)
 鼻に絆創膏をつけた男勝りで粗野感のあるJK。性的知識も少ないのか半信半疑でパイズリしたりする。勝ち気無知気味セックス萌えには嬉しい

秋月みのり(黒髪ロリ体型)/サークレッドクウェイク(青髪ツインテ)
 年少ながら経験豊富なドS怪力娘。華奢でも怪力変身ヒロインなのでオラついた敵を押し倒し、苦しむ様を嘲笑いながら騎乗位で搾り取ったりする

冬堂雪奈(黒髪長髪貧乳委員長タイプ)/サークレッドレイン(紫髪長髪貧乳)
 クールな知性派年長枠。その見た目と雰囲気は全年齢アニメなら声優はミン○ス。身持ちが堅そうなヒロインが人間を救うため献身的に精を搾ってウィンクまで決めてみせるのは心が勃起する。筆者の本作一番搾り

・リリス
 残念ピンクツインテ淫紋系悪の女幹部。残念ながらおしおきシーンひとつしかない。

【ストーリー】
・人間界を狙う悪魔軍団。人々を堕落させ、悪魔モブーと変化させるこの敵を、正義の天使隊が迎え撃つ!
 精を搾り出して人間を正気に戻す天使隊と、それを堕とそうとする悪魔軍団の戦いを描くCG集。

【評価 いいところ】
・必要充分すぎる枚数と、多彩なシチュエーション。変身ヒロイン物であり、4人もメインキャラがいて全員複数シーンがあり抜き所に困らない。変身後だけでなく、変身前の姿でも抜くにたるだけの数のCGがあるのが嬉しい。

・途中でアイキャッチが入るなど、変身ヒロイン物ADVを彷彿とさせる番組再現の仕方をやってくれるのでなんだか懐かしい気分になる。

・今回も逆転物か~? でもまあそれは商品紹介から判ってるし変身ヒロイン物ならそういうコンセプトになっちゃうよな~、と思っていたらド淫乱こそが正義だ。どんなに触手やぶっといちんぽだろうと最初からちんぽ大好きJKの前には無力だった。
 数々のヒロインを堕とした触手ちんぽの持ち主は3シーンもかけて犯したのにピンピンしてるド淫乱に震え上がりながら死んだ。最高

・簡単な後日談の会話もあるので、酷い目に遭った子たちも「いやー、酷い目にあった」と立ち直っているので、後味が尾を引かない。なので今回は負けちゃったけど次はがんばろうね~、と気持ちになる。なので苦手でも美味しく食べられる。
 ドSが虚ろな目でモブレされてもキャラクターに未来があるなら次に期待できるのでオッケーオッケー。(こういうのは後日談事後会話のあるなしが大事)
 あとSは攻められると弱い理論でフォローしてるのがいいです。これは性格の短所側面を攻めた敵があっぱれなんであってテンプレとかじゃないナイスフォローすぎる発言

・あと竿役は男でも指揮ってるのは悪の女幹部連中なので、ヒロインがセックスで負けてもマクロな視点で見たらあくどい女の人に負けた換算になるので問題なく勃起です。

・人外敵連中の射精量が多い。人外セックスは汁ダクに限る。大量の液体まみれな女の子もいいですし、射精量が多ければ多いほど精の暴力って感じがしますね

・オマケで簡単なキャラ紹介画像があるんですが、敵ボスの体格がヒロインたちと比較されていて、この体格差を念頭にいれるとより興奮できます

【評価 わるいところ】
・リリスちゃんと悪の女幹部のえっちシーンもっと見たかったね……。(ないとはいってない)
・ぎんぎん勃起丸なのであんまり思いつけない。強いて言えば同サークルが最近出したCG集にはアニメーションがあったけどこっちはなかったので残念だったねくらい。

【おすすめするタイプ】
・ドスケベな女の子が好き、女性上位が好き
 全部が全部女性上位ではないとはいえ、精に積極的な変身ヒロインが男たちを苛烈に、あるいは優しく搾り取るのが好きなら買わない手はない。あと女性陣が「絞る」じゃなくて「搾る」と発言しているのグッド。(たまに表記ブレはする)

・バトルファック好き
 BF物ではないものの、相手の精で堕とされないように気をつけながらセックスで相手を正気に戻す都合上、軽度のバトルファック要素も含んでいるので。

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・ドSさんは最後までずっと攻め続けてほしい……という時はちょっとオススメできない。でもドS攻めっぷりは発揮してくれているし最終的には「いやー酷い目にあった」程度に落ち着く。

・春日ちゃんの受けシーンが見たい人
 この子だけはド淫乱でセックスの苦しみすら快感に変えてしまうのか、竿役がドン引きするくらいマイペースに搾精し続ける。俺にとっては神の祝福だろうが竿役には地獄の宴だろうな……。

【総評】
 最近買ったCG集でもっとも早い球速で投げられたストライク、それがディバインフォースである。

 別項目で語った通り、変身ヒロイン物のスケベが好きな人間には堪らない内容になっている。基本的に女性上位主義な自分を持ってしても、犯されて目が虚ろになった状態で変身解除されて犯され続ける……とか変身ヒロインを生かした描写にも来る物があった。

 しかしこのブログ的にも一番推すところは、やはりメインヒロインの春日ちゃん!!
 神聖な天使の格好に変身しても変わらぬ性欲で怪人ちんぽを搾り尽くすのは圧巻!!!

RJ198381_img_smp4.jpg

  妊娠したのかと思うほど大量に精液を注がれてもピンピンとして楽しんでる姿はまさにセックスモンスターの鑑。立てば駅弁座れば騎乗位、歩く姿は露出狂。それが春日ちゃんだ。

 変身前状態でのおちんぽトライフォーメーション(※両手に茎+騎乗位の4Pのこと。当サイト内業界用語)もありとシチュエーションには困らない作品だった。
 いや、ホントよかったです。よかった……。

JK天使隊 ディバインフォース
JK天使隊 ディバインフォース(DMM)777円(20%OFF)
JK天使隊 ディバインフォース(DLsite)972円(10%pt還元)
※価格は記事更新日時点のものです。


 なお、リリスちゃんだけシーンが1つしかなかったが、彼女のシーンが見たいなら、下記のものがオススメである。


 サキュバスの夜レビュー記事
 サキュバスの夜2レビュー記事

 今回のCG集、どうやら同サークルの過去作品エンジェルクエストと敵キャラクターが一部共通している。また、サキュバスの夜のヒロインと、リリスはおそらく同一人物、かも……(こっちはよく似た別人かもしれない)。

 ただし、ストーリーや設定は本作初出であり、敵キャラ以外の繋がりはない。そのため、本作を楽しむためには別ゲーをプレイしなければならない……というものではない。漫画で「作者が昔書いてたエロマンガのキャラが敵として登場してるから、そっち読んでるとクスリとできるかもねー」くらいのもの。要はヘルシングの少佐。

 なので、本作が気に入ったなら過去作品をプレイする程度がオススメである。サキュバスの夜は女性上位ロリサキュバス好きの視点から見たときに問答無用の名作。

2017/05/28 04:28 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【雑記】今期のけもフレ3話枠! 『sin 七つの大罪』5話を見よう!

 sin 七つの大罪とは!

 麗しくも美しい魔王さまたちの活躍を毎週金曜日に放送し、我々崇拝者の心労を消し去ってくれる冒涜的コンテンツである!!!

 現時点において5話まで放送されている『sin 七つの大罪』。
 ホビージャパンによる開始された企画『七つの大罪』のアニメ版であり、蟲師などで知られるアートランドが手がける気合のはいった作品だ。

 キャラクター原案はデモンベインのNiθ、楽曲にはデーモン閣下。作画にはグローランサーシリーズのうるし原智志、これまで数々のハイクオリティ作品を作り上げてきた梅津泰臣らが参加。魔王さま方の素敵な姿をこれ以上なく力をいれて描き出している。

 そんなsin 七つの大罪、アニメでは、魔王へと堕天した元・天使『傲慢』のルシファーさまと人間の少女・真莉亜が七つの大罪を冠する魔王さまたちに報復していくという筋書きで話が進んでいく。

 こ れまでは『色欲』のアスモデウスさま、『強欲』のマモンさまを退けてきたルシファーさまご一行。

 5話では『憂鬱』のアスタロトさまと戦うことになる――。

Capture20170520-205340.jpg
(c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ


 地下ア イドル活動で。


Capture20170520-205659.jpg
Capture20170520-205111.jpg
(c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 いきなりレコーディングが開始したものだから流石に噴き出しました。なんだこれは。
 しかしアニメを見終わる頃にはこのライブ対決で涙することになるとは思わなかったのです……。

 さて、何故こんなことになったか。
 それはアスタロトさまが魔王である自分の信者を増やすため、人間界で地下アイドル活動をしていたためでした。

 『憂鬱』の大罪を冠するアスタロトさま、その称号が表す通り性格は臆病で内気。
 他の魔王さまたちはルシファーさま相手でも一歩も引かない態度でありながら、アスタロトさまは対面しただけでこれです。

Capture20170520-205558.jpg
(c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 もう戦わずして負けそう。

 ルシファーさまはアスタロトさまの得意分野である歌で勝負するためか、仲間と共に相手の楽曲をカヴァーしネットにアップロードする始末。
 しかもどんどん再生回数は伸びていき、アスタロトさまの動画を越えてしまう。

 そんな堂々たる活躍ぶりに自信を喪失していく地下アイドル・アスタロトさま。
 同時に、その歌う姿に目を輝かせる音楽好きとしての自分もいる……。

 「闇は光には勝てない」と自虐するアスタロト様ですが、
 「光の速さには勝てなくとも、闇の深さも誰にも判らない」と普段は口にできない自分へのアンサーを歌詞にのせて〝歌〟で対抗!
 これに負けないようにルシファーさまもさらに活動を広げていき……。

 このように、直接顔をあわせることはなくとも、お互いの音楽、アイドル活動で勝負していく姿はアイドル物としての熱さがあります。

 なにより、ここまでルシファーさまは強敵相手でも最後には圧倒的な勝利を飾っていましたが、アスタロトさまがアップロードした楽曲の人気でついに敗北感を覚えてしまうことに。
 最弱の魔王と自他ともに認める『憂鬱』の魔王が、自身が好きな歌の分野で初めて膝を突かせるのは胸が熱くなります。

 しかし、一度敗北したルシファーさまも負けてはいません。
 今度はさらに勝つために新曲をリリースを画策。配下である真莉亜に新曲の用意を頼み、今度は追いかける側としてアイドル活動をおこなっていく……。

Capture20170520-211258.png (c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 魔王さまの無茶ぶりにも「任せて」の一言でさらなる新規曲を生み出すシスター。
 これが〝どすけべちほー〟のラッキービーストです。

 そしてついに雌雄を決するため、アスタロトさまは友人や主の助けを借りて新PVを公開。

 メジャーデビューをし、初ライブを開催することになるが。

joker3990.jpg
(c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 トイレに脱走。

 初めての人前でのライブに足が竦んでしまいトイレに逃げ込んでしまう事態に。

 これまでネット配信でしか活動していなかったアスタロトさま、人前に出るのが怖いというアイドルとしては致命的な欠点が露呈してしまう。

 さらには、この隙に飛び入り参加したルシファーさまがステージを乗っ取ってしまう……。

 友人(ベルフェゴール)の「客はアスタロトの味方だよ。思ってることは全部歌でぶつければいいよ」の一言で立ち上がり、ステージ上で待ち構えるルシファーさまに立ち向かう!

Capture20170520-205643.jpg (c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 こんな風に怯えてばかりだった最弱の魔王が歌という武器を携えて、
 強大な魔王ルシファーに宣戦布告をする。

joker3996.jpg (c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

「このステージを貴女から取り返します」
 Capture20170520-212553.jpg
(c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 そして対バンでの戦いが幕を開ける!

 これまで本編で流れてきたキャラソンをお互い相手にあわせるように歌うふたりのライブバトル。

 あんなにも内気で「光には勝てない」と言っていたアスタロトさま。

Capture20170520-213038.png (c)sin 七つの大罪 / 「sin 七つの大罪」パートナーズ

 けれど、ステージ上には憂鬱系アイドル・アスタロトとして姿が〝ライト〟をバックに光り輝いていた。

 これまでの話で出てきた魔王さまたちは自分の布教活動では人を食い物にする面もあり、かつ自分の行動に何らかの思う所もありました。
 なので、ルシファーさまによって蹂躙されてきたわけです。

 しかし、アスタロトさまは彼女たちよりも力で劣る身でありながら、「なによりアイドルと歌が好き」その一心だけで渡り合う。
 ライブのあとにはルシファーさまに向かって、「自分は(ルシファーと敵対する)ベリアルさまの味方」と宣言までしてみせる。

 わずか1話での成長劇。これが第5話の圧倒的魅力でした。

 いや、本当、話単体としても良いんですけど、これまでの話があってこその話であり、かつこれまでの話の見方が変わってくる演出、ルシファーさまと人間の交流やスタンス、堕天の原因など複線を回収しながら新たなシナリオフックを投げていく構成がいいんですよね……。

 シーンそのものを見ていくと、わりと細切れになっていて前後が繋がってないのでは? と思いながらも、見終わったときには話が成立している。それが5話のすさまじさなわけです。

 今度は公式が1~3話の無料配信をおこないますし、4話はどこかでどうにかするとして、わりと見やすいチャンスです。

 今後どんどん話が面白くなっていきそうなsin 七つの大罪。

 今期オススメアニメの一角ですよ!!!

2017/05/20 22:13 | 雑記COMMENT(0)  

【Mレビュー】CG50枚越え!ロリ魔王大冒険『たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~』

※価格は記事更新日時点のものです。

販売サークル】

・ルクスソフト

【区分】
・RPG

【シーン数】
・健全26枚 エロCG28枚
 →和姦、射精管理、ストリップ、丁寧語竜神の乱交パーティー等々

【キャラクター】
・赤髪ロリ魔王さま(大人バージョンもあるよ!)
イメージ1572
(c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

イメージ1574 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

・ラスボス系龍神のじゃロリ(異種族だし多分ロリババアなんだけど精神的に未成熟そうなのでひとまずこれに分類)
イメージ1573 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

【ストーリー】
・ある日の朝、魔王が目を覚ますと力を吸い取られてロリになっていた!
 下手人である竜王と名乗る少女に城を追い出された魔王は、配下たちと共に魔王城奪還を目指す。
 ……ガチャをまわしながら。

【評価 いいところ】
・とにかくCG数が多い。ワンコインで買えるゲームでありながらフルプライスゲー並のCG量は圧巻。
 全年齢CGはグラビア写真のようなコンセプトが決まったもので、ゲーム内ガチャを回すとCG+イベントが発生する。

・戦闘はクリックのみで進行して脳味噌海綿体状態のプレイヤーにやさしい。
 戦闘は事前準備が肝であり、戦闘自体はクリックオンリー!
 このシンプルさがエロRPGの戦闘として非常においしい。ちなみに敗北Hなどはないのでサクサク進めよう。

・淫乱なわけじゃない魔王さまだけど、セフレもショタ化してしまい欲求不満になってしまい人間とつい性交してしまうまでの導入部を丁寧に書いたり、短いながらも必要充分なテキスト。

・ゲーム内通過でガチャをまわしてイラストを手に入れながら強くなろう! という、ソーシャルゲームのシステムをいいとこ取りしたライトな作風。
 
【評価 わるいところ】
・なんでガチャがあるのか、なんでガチャで強くなるのかという設定的は説明は特にないので、浮いている。

・財布を手に入れないと所持金の上限が上がらず、戦闘のしすぎですぐ所持金が溢れてストレスになる。
 なお、ハズレ券(確定ガチャチケなどと交換可能)もすぐに溢れてしまう。

・確定ガチャチケ入手に戻るのが面倒で、高レアアイテムを引くまでガチャを連打するハメになる(なおセーブロードで内容は変わらないらしい)

【おすすめするタイプ】
・ロリっぽい、デフォルメされた絵が好き
・ライトな作風のゲームを気軽にやりたい
 →陵辱シーンは3~4シーンあるものの、どのキャラもそのあとor別作品でケロッとした顔で再登場するので重いものはない。

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・どっぷりひとつのシチュエーションを味わいたい
 →色々なシチュエーションのCGがあるものの、どうしてもひとつひとつの分量は少ない。ガッツリそのシチュを楽しみたい人には不向きか。

【総評】
 かわいらしい絵柄でびっくりするほど大ボリュームな一作。
 前述してきた通り、色々なシチュエーションのHCGが楽しめるのですが、それ以外にもコスチューム変更要素もあるのが熱い。

ビキニアーマーや。
イメージ1577 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

くノ一など。
イメージ1578 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

 戦闘が簡単でガチャで強くなる! と聞くとすごいライトそうで、実際そうなんですが、ガチャを回すコレクションの楽しさを演出するには作り手に大変な労力を要求すると思うんですよね。実弾がいりますから。

 さらにガチャシステムのいいところは、違和感なくイベントの導入部を作れるところ
 エロRPGでたくさんシチュエーションを作ろうとすると、そのイベントが発生して然るべき状況や舞台を用意しなければいけません。

 トイレで援交するならトイレに入る必然性のある状況を作らなきゃいけない……のだけど、ガチャなら絵を引く→イベントの一場面が発生、でその手間がなく、ぶつ切れに違和感ができないわけです。

 これ、ユーザー的にも労力少なく美味しいところ食べ放題なので非常に良かったですね。逆にマップ上でイベントを発生させる手間がエロRPGのエロさを引き立てるといった面もありますが、これはそれとはまた別の方向性に進化した感じですね。

 それをHCG、全年齢CG、装備(衣服)など魅力的なキャラを前に出す形でしっかり表現しているのが「ガチャシステム導入!」という一発ネタ感もある売り文句をしっかり支えていて素晴らしい
 これでこのお値段!? 倍額までなら余裕で出すぞ!?
 とびっくりしますね。

 基本的に(ここのサークルの基本方針なのか)主人公以外のキャラクターのCGは少なめです。だいたい3シーン前後でしょうか。
 そっちのキャラでも色々なシチュエーションが見たい……というのは贅沢ですね。

 ちなみに、次回作では本作の別ヒロインが主人公になるので、見たい方はそっちも要チェック!

 デフォルメの効いたキュートなキャラのHシーンを見たい人にはマジでオススメです。ファンになったよね……。

※価格は記事更新日時点のものです。

2017/05/20 00:40 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【Mレビュー】吸血鬼のシモベとなって冒険者を迎え撃て! TDゲー『ラズベリルキャッスル』


 主の住居に襲いくる冒険者を迎え撃て、ご褒美のために!

販売サークル】

緒絶霊園

【区分】
・タワーディフェンスエロゲー

【シーン数】
・(CGつき)3シーン

【キャラクター】
・八重歯が眩しい吸血鬼お嬢様!!!
イメージ1547(c) 緒絶霊園/ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

【ストーリー】
・吸血鬼の居城で目を覚ました勇者である主人公=アナタ。目を覚ましたアナタの前には吸血鬼の少女がいた。
 彼女に返り討ちに遭い死亡したアナタは眷属として蘇生されたのである。

 記憶を失ったアナタは彼女のシモベとして、攻め込んでくる冒険者たちを向かい撃つことになる――。

【評価 いいところ】
・ひたすらにかわいいご主人様ラズベリルさまのお姿。表情がコロコロと変わるので見ていて飽きない。
・基本的にエッチのシチュエーションは頑張ったご褒美として与えられるものなので、女性にリードしてもらう形。
・TDゲームというのが同人ゲームでは珍しくて新鮮。襲い来る美少女冒険者たちにスライムやローパー、ゴブリンをけしかけて倒すのだが、その様子がクオリティの高い2Dアニメーションと非常に豪華。

イメージ1554 (c) 緒絶霊園/ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を


【評価 わるいところ】
・ボリュームが少ない。1000円級タイトルだが、クリア自体は1時間もかからず終わることができ、CG付きのHシーンは3シーンしかない。
・何故襲ってくるのが女冒険者たちだけなのか特に理由がない。
・ゲームスピードを任意で切り替えたい。

【おすすめするタイプ】
・美少女吸血鬼に仕えたい!!
・ご褒美甘々セックスが好き
・ゲーム要素ありのエロをやりたい

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・ADVパートやCG数をもっと楽しみたい
・ライトでも陵辱要素があるのが嫌

【総評】
 吸血鬼美少女に仕えてモンスターたちを従えて敵を迎え撃つタワーディフェンスゲーム。

 プレイ時間自体は少ないんですけど、これがまたガッカリ感はなく必要充分として受け入れられるのがこの作品のポテンシャルの高さを証明しているといえるでしょう。

 そもそも、CG自体は3つしかないとはいえ、女冒険者たちのアニメーションを含めるとバリエーションはかなり多いのです。

 まず、女冒険者は4人、こちらのモンスターも4人いるわけです。それぞれ個別のバリエーションがあるわけで、4×4=16パターンのアニメーションがあることになります。
 ゲーム要素ありと聞くと戦闘中のHシーンを見るのが大変そうですが、実際はHPを0にするとあとは近くにいるゴブリンたちが勝手に犯し始めてくれるので非常に簡単。

 しかも! HPが0になったら無力化状態になり、冒険者たちは息を切らせてその場に立ち尽くすわけです。それを近くにいるモンスターが犯し、射精すると解放する……のですが、戦闘が終了するまでその場に佇み続けるので、また近くのゴブリンなどに犯されるわけです。

 そう、魔物の巣で力尽きて代わる代わる犯される女冒険者の図がゲーム的に再現できるのです!

 この無制限に犯せるシステム、かなりスケベな空気感を高められて最高ですね。こういったリアルタイムのシミュレーションゲームとの相性も抜群で興奮を煽ってきます。

 そしてクリア後には自由に設定を弄ってアニメシーンが見放題なので実用性も抜群です。
 シチュエーションを空想しながら作るのも楽しいのでオススメです。

 ちなみに画像のテーマは「スライムの巣に足を踏み入れてしまい快楽漬けにされる女冒険者たち」です。

イメージ1559
(c) 緒絶霊園/ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

 こうやってコンセプトエディットするの楽しいんですが、配置したキャラクターが向く方向はシステム側で決められるので思い通りな構図にならないのがもったいないですね。

 そしてマゾ的に大事なことですが、こういった犯しシーンも、裏で指示しているのは美少女吸血鬼なわけですから、「えー、男が犯すのとかマゾ的にちょっと……」という人でも安心。だって頂点はロリ吸血鬼なんだもん!
 しかもわりと人間の事情は考慮している人格者部分もあるのがラズベリル様。

イメージ1551 (c) 緒絶霊園/ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

 とはいえ、実質的なところはともかく、構図的には雄型生物が犯してるのは間違いないので、それが苦手な人にはアニメーション部分はあまり好ましくないでしょう。

 しかし、それでもラズベリルさまとのご褒美セックスは別格!
 女性リード気味のラブラブセックスが楽しめるのでオススメです。ラブ路線なので下克上とかそういったタイプの逆転もないので安心!

 ゲーム部分もADV、CGのクオリティも高いので今後の新作も楽しみなサークルさんでした。

  ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を



2017/05/18 23:03 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【Mレビュー】捕まれば犯し殺される! 脱出型エロゲ『サキュバスプリズン』


 逃げねば淫魔に殺される! 淫魔の家からの脱出を目指す謎解きエロゲー!

販売サークル】

・トキノコギリ

【区分】
・エロゲー(ゲーム要素あり)

【シーン数】
・30前後

【キャラクター】
・ほんわかお姉さん系巨乳サキュバス
・小悪魔サドサキュバス
ロリババアサキュバス


【ストーリー】
・近所でも評判の美人姉妹が住まう家に強盗として押し入った主人公たち。
 しかし、仲間たちは瞬く間にサキュバスたちに搾り殺され、自身は次女によって監禁されてしまう。0時にはサキュバスの手により殺されることを宣告された主人公は、時間までに家からの脱出を目指すが……。

【評価 いいところ】
・脱出ゲーなのが新鮮。サキュバスたちの行動をパターンを把握して発見されないように逃げるというゲーム性抜群なもので、遠くで扉が開く音などによる空気感の演出が堪らない。

・ゲーム部分である謎解き要素もしっかりしていて、しかもクリアに要する手順が複数あるので、純粋にプレイに夢中になれる面もある。

・CGがアニメーションするので、Hシーンで目が退屈になることがない。巨乳の重量感あるアニメーションがすごいぞ……。ロリババアが顔に股をすりつけてくるときの圧迫感はいいぞ……。

・ゲームの本筋とは別に、ゲスト絵師によるサキュバスを召喚して殺されたりできる。ネットで見かけたサキュバスが突然でてくると中々びっくりできる。

・とにもかくにも絶対上位サキュバスによる強者ロールが最高。サキュバスを倒せるかも? と思った物品すら容易くあしらう絶望感は我々の業界ではご褒美です。No逆転の人間なら間違いなくハマる。

【評価 わるいところ】
・浴槽でのミニゲームなど、クリアに時間がかかってテンポがそがれてしまうものがある。(自動クリア判定もできるが)

・逃論で時間制限ギリギリに答えると、画面上に時計が残り続けてしまい、新しいセーブデータを作らない限り消えなかったりする。

・メチャメチャエロいので常にチンチンがオッキしてる状態でやるので謎解きが大変。エロゲーをやってるときの男の脳味噌は海綿体だ。

【おすすめするタイプ】
・サキュバス絶対上位至上主義者
・No!攻守逆転!
・ゲーム性があるものをやりたい
・ロリババア!結婚してくれ!

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・ゲーム性が複雑なものが苦手
 →一応攻略サイトを見たら一週目でクリアはできるが……
・女性責めオンリーが苦手

【総評】
 自分が今更紹介する必要があるのか?
 というくらいの同人エロゲーの名作、それがサキュバスプリズンです。

 いや、本当、なにがいいって、脱出ゲーという斬新な題材とサキュバス絶対強者という要素が上手に組み合っているのがいいでしょう。サキュバスは強い、戦ったら殺される、だから逃げなきゃ……。の流れ。
 でも、実際捕まったらご褒美なわけなんです、エロシーン見られるんだから。でもこのゲームの場合、ある程度ホラーのエッセンスが含まれているので「エッチなシーンはみたい、でも逃げなきゃ(使命感)」と両方の感情を刺激することに成功しているわけです。

 その要因のひとつが、家の中でサキュバスに遭遇してしまったときの演出。

イメージ1531 
 (c)トキノコギリ/サキュバスプリズン

 カットインが入ることで「ビクッ」と思わず身構えてしまう演出。
 ここから「どうして許可なく出歩いていたのか?」「逃げようとしていたのか?」等々訊ねられるので、咄嗟の判断で選択肢を選び切り抜けなくてはいけません。
 言い逃れをする理由を用意できていなかったり、相手の機嫌が悪ければその場で気まぐれに殺される……なんてことも。

 こういった空気感、臨場感の追体験はまさにゲームという形を為していなければ演出しづらいものです。この遭遇演出だけで、もうこれはゲームにしただけの価値はあったんじゃないでしょうか?
 そしてこのカットイン、「ビクッ」とするのと同時に「ドキッ」と興奮してしまう色香のあるところが作品のキモでしょうね……。
 人間を餌としか見てないサキュバスは恐ろしいがどうしようもなく魅力的なのだ。

 それに肝心のシーンもそれぞれ素晴らしい。アニメーションするのは勿論ですが、テキストの気合の入りっぷりには敬意すら抱きます。あの手この手でサキュバスの恐ろしさと強さを表現しているんですよね。
 サキュバスのエナジードレインってもうその文字列だけで勃起不可避なんですけど、このゲームは吸われるのは精力や命だけでなく人間として重要なものをドンドン奪っていきます。この絶望感が興奮に繋がるのだから凄まじい。

 ちょっとしたゲームを攻略しつつ、スケベも楽しみたい人にはまさしくオススメの一作です。


2017/05/18 00:01 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【雑記】ブログレイアウトいじりました

お知らせ。ブログのレイアウト変更しました。
テンプレートのお陰で前の殺風景なデフォルトブログより見やすくなったんじゃないでしょうか。

デフォルトのプレーンな状態、あれはあれで気に入ってたんですが、
サイト構成的に3カラムにしたかったんですよね……。

CSSとかHTML、いじってHP作るくらいはできるんですがしんどいので既存のものを流用した形。ありがとうテンプレート。

というわけで心機一転ほそぼそとよろしくお願いします。

2017/05/17 01:32 | 雑記COMMENT(0)  

【雑記】ソシャゲ特有のガチャと他趣味の比較をするアレ

 いますよね、ソシャゲ特有の有料ガチャを引かない自分語りをしたり他趣味と比べてマウントとるの。
 挙げ句に最後は自分は○○の方が大切だしそっちに使うし、とか。

マジでなんなんだ。

 思いません? あー、またアレなこと言ってる人がいるなぁ、って。

 有料ガチャ自体、(僕が嫌かと言うと話は別)もろもろ問題がある商法ではありますが、
 だからといってそれをダシにしておかしなことを言ってる人がいたら、やっぱりそれはおかしな言説なわけである。

 その最前衛のひとつがこれなんですよね。ガチャにお金を使わない自分語りを初めてしまう人。だいたい、「自分は○○の方にお金使うし」と言う。誰も聞いてないときに。

 特に最悪なのは、この○○の中に社会的にも評価されている、健康的と思われている趣味を入れる手合いなわけです。交際費に使う方が有意義だよ、とか。

 オタクですらこういうんですよね。おまえらゲームよりスポーツの方が健全だからそっちをしろと言われた経験くらいあろうに、こともあろうに批判の際に自分がプライオリティを置いてる趣味の付加価値を利用して殴ってるんじゃねえよ。

 で、例えこのような付加価値趣味でぶん殴って優越感に浸る(大なり小なりそういったアピールが含まれていると考えてる)以外でも、この「自分は○○の方にお金使うし」構文が酷いのは、あらゆる自分が好印象を持っていない媒体を殴るために使える万能構文だからである。

 っていうか想像してほしいんだけど、
 「エロゲ買うの? そんなん買わなくても彼女にしてもらえばいいじゃんw 交際費に金使いなよwww」
 なんて言われたら「殺す」以外の感想がでてくるか?

 出てこないんだよなぁ。

 そんでもって、社会的価値あるお金の使い道(家族との団欒、交際費、旅費などなど)を理由にするやつは、その時点で価値という名の免罪符を持っているので、無条件で相手より優位、立派な使い道をしていると思っているからこんなことを恥ずかしげもなく言えてしまうのである。

 こういうのは他人になにか言われたときに「いや、俺それ興味ないんで」ってときに使うんだよな。誰に言われるでもなく言い出すことのダサさといったらない。おまえが価値を感じてるものより俺はこっちの方に価値を感じているんだ、なんてのはわざわざ言うまでもない趣味嗜好の大原則でしょう。

 よって、ガチャの話題があがったときに「ガチャより確実に買える食事とかしたらいいのに」だの「コンシューマゲーやればいい」「クソ高いDLC」だのといったズレた意見はアレなのである。

 君たちの挙げているものに、自分たちが課金してでも欲しいと感じたものは含まれていないのだ。「ゲームタイトル」というミクロ視点ではなく、「ソシャゲのガチャ」というマクロ視点でしか見えてないから、こんな見当外れも甚だしいことを言えるわけである。

 つまりなにが言いたいかというと、人のお金の使い方にケチつけたいなら公共福祉にでも私財を投じるくらいしてからドヤ顔してほしいということでしたとさ。課金してもガチャ以外に投資する自分をアピールしてもそれで他人の意見にマウント取り出したら困る。
 同じ自分の利益になる趣味にお金を使っておいて、お金の使い道に優劣があると思うなら、それは単なる幻覚なんだなぁ。

※「別に自分はガチャにお金使うつもりはないけど、そっちを優先させるのもいいんじゃない?」ってスタンスで言うなら良いんですけど。だいたい「なんでそんなにガチャにつぎ込んでんの? 確実な利益もないのに」とか言っちゃう人がいるのがアレなんですよね。

※っていうか、ソシャゲは普段は無料でいくらでも遊べて価値を感じたときだけお金をいれるものだし、その性質から比較対象は買い切りじゃなくてアーケードゲームみたいな従量課金制と比べるべきだろって感じだ。ソシャゲのプレイ時間当たりを課金額で割れ。アーケードゲームもプレイ時間と課金額を割ってみよう。アーケードゲームも食費削ってプレイする人なんていくらでもいるぞ。え? ガチャはそんな廃人プレイしなくてもそうなる? いや、実際ガチャまわしてる人なんてプレイ人口と比較したらかなり少ないんだから「ガチャしてる人」しかそういった発言しないばかりにバイアスがかって目立ってるんじゃないの……。

※そしてガチャが絡む問題で議論がテンプレ論で堂々巡りなのは「ガチャ使った自分の正当化だ」とかそういったレッテル張りで話が前に進まねえ! ってなるの、結構あるとおもいますね。

2017/05/11 01:22 | 雑記COMMENT(0)  

【Mレビュー】見下ろし型3D エロRPG! セイクリッド~砕かれた光の冠~

セイクリッド~砕かれた光の冠~
セイクリッド~砕かれた光の冠~20%ポイント還元
セイクリッド~砕かれた光の冠~(DLsite版) 2017/5/15午前10時まで50%OFF!

 3Dの世界を舞台に繰り広げられる国家救済エロRPG

【販売サークル】
・ルクスソフト

【区分】
・3D クォータービュー RPG

【シーン数】
・行為に及んでいるのは20シーン前後

【キャラクター】
・金髪高貴姫騎士
・赤髪パンモロロリ気味魔王
ドラゴンロリババア
・痴女服王妃
・ドスケベ淫乱巨乳魔王
・生意気ドラゴン娘

【ストーリー】
・王が病に倒れ、とある国は邪悪な王妃により支配された。
 時を同じくして、各地では正気を失った人間が現れるなど異変が相次いでいた。
 王妃により汚名をきせられ追放された王女アリア、そして記憶喪失の若者ロイが、
 問題を解決するべく立ち向かっていく……。

【評価 いいところ】
・同人エロRPGでは珍しい3Dの見下ろし型RPG。商業だとランス・クエストなどを思い浮かべると判りやすい。デフォルメされた3Dキャラたちが動くのはそれだけでかなり新鮮。

・イラストのクオリティが高く、キャラクターも豊富。サブキャラたちのデザインも派手で、王妃やマオーなどは立ち絵の時点で既に大変エロい。

・露出度が高いキャラが多いなかでロリババアことファフニールさまの露出は肩周りが出ているだけなのが貞淑でいいよね……。

・同人では比較的めずらしい全年齢CGが何枚も存在する。そのうえで18禁CGの枚数もしっかりあるのが好印象。

・テキスト面もしっかりしていて、エロシーンのシチュエーションなども抑えるべきところを抑えている。主人公ロイとアリアが仲良くなってラブラブエッチしていく過程は丁寧。

・ゲームオーバーで見られるCGはクリア後は自動で埋まるので、わざと負けなくてもよい。

・頻繁にアップデートされ、販売当時の問題点が改善されており、遊びやすくしようという意欲が見られる。

【評価 わるいところ】
・マップが入り組んでおり、カメラを回転させなければ見えない道がある。それが謎解き要素のひとつでもあるのだが、かなりテンポが悪い。

・エンカウント率が高く、前述したとおり謎解き要素もあり、一度迷うとストレスになる。

・方位などが画面に表示されていないので、「南に行け」と言われても「どちらが南なのか?」がパッと判らない。プレイし
ていけば初期カメラが起点になって方向指定されているのはわかるが……。

・戦闘スピードが遅く、ザコ戦では攻撃連打になる都合上、かなり作業感がある。ゲームスピードは1.5~2倍程度が適性か。

・キー位置を記憶するに設定しても反映されず、スキル欄で下の方にあるスキル(魔法)を連射するのがストレス。

・クリアしなければCG/回想が見られない。

・魅力的なサブヒロインたちのシーンが非常に少ないorない。

【おすすめするタイプ】
・絵が気に入った人
・くっころとは違う姫騎士を楽しみたい人(和姦も陵辱で疲弊するのもあります)
・陵辱もあるエロRPGでの女性上位を楽しみたい人(マゾ向けというわけではないがオーク相手にセックスを楽しむキャラとかいるゾ)

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・エロRPGで凝ったマップを攻略するのが面倒な人(慣れないと迷いました)
・姫騎士がクローズアップされてますが操作キャラ自体は男です
・シナリオ上、強制処女喪失で、基本的に一本道。淫乱度とか売春とかそういった要素はありません。

【総評】
「えっ!? この出来でこんな安くていいの!? なにか罠があるんじゃないの!?」
 とビクビクしながらクリアしたら別にそんなことはなかったのでメッチャビビった作品。
 世の中、イラスト買いしたらちょっとプレイするに堪えないエロRPGとかあるものですが、こちらはサークルとしても初の3DRPGながらもシステム面はオーソドックスにまとまっていて、しっかり遊ぶことができる内容になっていました。

 MAPの構成もシステムを生かそうとしていて、カメラ切り替えを利用して道を見つけること自体はパズルを解くようで楽しさがありました。
 例えばこのマップ。
イメージ1433 
 ぐるりと反対側にまわすと……。
イメージ1434  このように見えない道があり、宝箱へのルートを発見することができます。
 サークルとしては初めて使うツールのようですが、このようにツールの独自性を生かしたギミックを入れ込もうとする姿勢に素直に関心します。今後もエロだけでなくゲーム要素部分も非常に楽しみなサークルです。

 また、キャラクターたちも良い子揃いで非常に魅力的。
 個人的にこのふたり、マオーちゃんとファフニールさまがデザイン、キャラクター性、ともにストライクでした。

イメージ1442 
イメージ1443 
 特にファフニールさま、俗にいうロリババアなのですが、台詞だけでなくゲーム部分でもキャラクターの特色を出しているのが非常に好感触。

 具体的にいうと、ファフニールさまは通常攻撃ができず、魔法攻撃しかできません。しかし、他のキャラでは扱えない各種属性の単体魔法、全体魔法を使いこなす魔法のスペシャリスト。
 この通常攻撃ができない代わりに優れた魔法能力を持っているところがキャラクター性の表現として非常に秀逸ですね。

 設定的にも「子供がおり、それが別作品の主人公。なのでオマケシナリオで前作主人公が暴れていても窘めることができる権力」。「医者としての能力も持っている知性」、自分のギャグで笑ってしまうお茶目さ。スケベシーンでも怯まない経験豊富さなどなど……。

 これでもか! と丁寧にキャラクターを表現していたのが本当にすごい。PTのメンターですよメンター。

 惜しむらくは、これはマオーちゃんや王妃さまにも共通するのですが、エロシーンの大半はアリアによるものなので、各自のシーンが非常に少ないことでしょう。実質1シーンづつしかありません。もう1シーンはありますが見切れているし台詞もない……。

 これだけ魅力あるイラストと設定なのだから、もっとシーンを用意して欲しかった! というのが本音です。
 王妃さまなんて立ち絵からしてスケベの塊ですよ。

イメージ1430
 このワンダリングスケベな衣装。

 ただ、 ゲームの内容として、ロイとアリアのボーイミーツガールですので、テーマに真摯に対応してふたりが交友を深めていくことに重きを置いていることはとても立派です。ロイがあまり理由もなく節操がないとアリアが浮かばれないですし。
 クリア後のオマケでは他作品のキャラクターのシーンがあり(これがまたエロいんだ)、そちらはかなり濃厚でもあったので、今後別作品でフォーカスが当たることを期待したいところです。

 マオーちゃんもファフニールさまもそれぞれ単独でタイトル持てるだけのキャラですし、王妃さまも設定を考えるといくらでも話が作れそうです。王妃さまの過去話とかメッチャスケベそうで見たくない……?

 というわけで、非常にオススメのエロRPGです。
 ロリババアをうまいこと書くサークルに悪いところなしだぞ。 



セイクリッド~砕かれた光の冠~
セイクリッド~砕かれた光の冠~20%ポイント還元
セイクリッド~砕かれた光の冠~(DLsite版) 2017/5/15午前10時まで50%OFF!





2017/05/05 18:38 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

【Mレビュー】JKサキュバス三姉妹CG集『淫魔姉妹に風紀指導!!』【逆転注意】

淫魔姉妹に風紀指導!! 
淫魔姉妹に風紀指導!! 

  サキュバス三姉妹とのセックスバトル!! ただし逆転ばかりで要注意!!!

【販売サークル】
・20+1

【区分】
・CG集

【シーン数】
・15シーン前後

【キャラクター】
・金髪巨乳丁寧語サキュバスの長女
・黒髪ツインテツンデレ系サキュバス次女
・怠惰系銀髪貧乳サキュバス三女

【ストーリー】
・海外より転校してきたサキュバス姉妹によって、学校内の男子生徒たちが次々と精を搾り取られて入院する事件が発生する。
 生徒会長である主人公はそれを止めようとするが、たやすく長女に返り討ちにあってしまう。
 生徒会長は打倒・サキュバスを誓うが……。

【評価】
・イラストのクオリティとシーン数の多さ、そしてこのボリュームからは考えられない低価格のCG集。絵が好きならば買い……といいたいが、だいたい最後は男性が逆転してしまう。

 これは説明文にもそう書いており、元々マゾ向けという作品でもないので仕方ない。ただ、サキュバスは基本的に強キャラとして扱われ、学校内の男子生徒は主人公以外全滅している。そのため、サキュバスが性的に弱いものとして扱われるのが嫌な人でも溜飲は下がる。

 また、冒頭では主人公も長女によって搾り尽くされて入院するハメになっており、そのシーンは充分マゾ向けとして使用に耐えうるテキストにもなっている。
 童貞なのを煽りながらパイズリしてくる童貞専のサキュバス姉とか最高じゃないですか……。

【おすすめするタイプ】
・おばかテイストのエロゲテキストが好き
・乱交、ハーレム好き
・レ○プ目好き

【おすすめできないタイプ】
・サキュバスが男に性的に負けるなんて殺すという人

【総評】
 イラストのクオリティがすごい大ボリュームCG集。
 女性上位至上主義であったりサキュバス至上主義でなければ、かなり買いな作品です。レ○プ目や女の子のイキ顔の出来映えはかなりのもの。

 また、サキュバスを負かすのが適当な男子キャラではなく、打倒サキュバスを誓ってトレーニングをした主人公だ、というのが好感度はあがります。
 使命感に燃え、何万回と腕立て伏せをこなす主人公の図はコミカルですし、あくまでもサキュバスを強敵として扱う姿勢は有り難い限りです。

 性行為をしているときも主人公は何度もうめき声をあげて苦戦するので、一方的戦闘にならないのもよかったですね。
 負かしたあとはらぶらぶエッチや乱交、和姦とバリエーションも豊かでキャラが気に入ったなら必ず抜けるシーンがあるでしょう。

 主人公ひとりじゃ竿役が足りない! という需要にも応えるのか、分身しての乱交プレイも完備なのでスケベさはかなりのもの。エロシーンのエロさはチンポの数に比例しますからね。
 サキュバスという人外とのセックス、その要素のためにも分身シチュをいれたのは間違いなかったですね。ここが一番エロかった。ただ、どうせならサキュバスも分身して欲しかったけれども。

 難点は、らぶらぶエッチでもサキュバス側が受けにまわってしまいがちなので、勝負抜きで責められてると……などやってみて欲しかった所。

 総じて値段以上の価値がある作品でした。



淫魔姉妹に風紀指導!! 
淫魔姉妹に風紀指導!!


2017/05/04 23:55 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。