【Mレビュー】サキュバステードライフ


【販売サークル】
NANIMOSHINAI

【区分】
・同人誌

【内容】
・サキュバスによる搾精物

【キャラクター】
・無口系メガネッ娘サキュバスの櫻待さん
 囁きかけるように喋って襲ってくるサキュバス

・幼なじみ系同級生黄泉沢さん
 照れてツンケンしながらも最後まで甲斐甲斐しくお世話してくれる人間枠

・おさげなメガネっ娘サキュバス秋園さん
 地味な委員長タイプの外見ながら男をどっぷりと摘まみ食いしちゃう系サキュバス

【評価】
・ひたすらサキュバス攻めの作品。普段は男が主導権を握りそうな正常位であろうと主導権はサキュバス側にあり。
 人間である黄泉沢さんは和姦気味ですが、たどたどしいながらも主人公にうめき声をあげさせるくらいは余裕であります。
 ヒロイン側が攻める内容が好きならもう買いじゃないでしょうか。

【おすすめするタイプ】
・女性上位好き
・サキュバス好き
・ハーレム好き

【おすすめできないタイプ】
・主人公が受け身なのがイヤな人
・貧乳キャラが欲しい人

【総評】
 いや、なんでしょう。これまで見た成人コミックでも間違いなく五指に入る出来でした。だって周りに「これ本当にいいから買おう」と布教しまくりましたからね。

 なにがすごいかと言うと、このブログとしてはとにかく女性上位な点を推しましょう。
 草食系の主人公とサキュバスと組み合わせ。しかし世の中には、童貞の男が腰を振り出しただけで攻守が逆転してしまうものが多い……のですが、この作品には一切ありません

 バックから突かれてヒロイン側も興奮と快感を覚えている状態でも主人公がオラつかない
 これが竿役も気持ち良すぎてそれどころじゃないのが見てとれて、この必死さがどれほどの快感を得ているのか……と想像力をかき立ててくれます。
 主人公側がしっかり汗を出しているのがいいんですよね。竿役の汗の有無が快楽の強さを決定づけているといっても過言ではありません。これが下味のように作品のエロさを引き立ててくれます。

 また、構図はハーレムではありますが、実体は主人公という男を複数のヒロインたちがシェアをしあっているようなものです。サキュバスが精を吸いたくなったら主人公の意志とは無関係に搾り取りにかかります。登校前だろうが学内だろうがお構いなし。
 このセックスモンスターで人間離れしている感が素晴らしい。エッチが好きな人間とは一線を画した存在としてのサキュバス。

 そのサキュバスの描き方のひとつとして、主人公の夢(幻覚?)の中に自分とは違う女子の姿で登場し、口淫で搾り取る……こういった常とは違う手練手管を用いて快感を刺激してくるのはサキュバス物ならではですよね。
 コスプレでも搾りとる場面もあり、今後もどんな方法で責めてきてくれるのか期待が高まります。

 そうしてサキュバスに捕食されることになる主人公。でもこれでもいいかな……と思って受け入れてしまう。このしっとりした空気感が人ならざる存在と人間の共生関係みたいな面があって、その下地がさらに行為のシーンの興奮を引き立ててくれるんですよね~~~。

 普通に学生として過ごしたりする日常、そのあとに普段とはかけ離れ乱れに乱れる爛れた性生活が描かれる。この対比が背徳感を生み出してすごい。

 こういった作品の根幹に流れるイケないことをしている、と感じさせるまとわりつくような空気感造りが絶妙です。例えば、人間である黄泉沢さんがその場の空気で熱に魘されたような頭で腰を振り出す、といったシーンがあるのですがこれがもう最高。


 さらにメガネッ娘の扱いがいい
 この作品、なにがいいってメガネッ娘がメガネをとりません。お風呂の中での行為もメガネ有りです。曇るとしても外したらなにも見えないから……とちゃんと理由つき。

 というわけで、とにかくオススメです。電子書籍版はjpgファイルとPDFファイル、両方が同梱されているのもプラットフォームを選ばずにうれしい。
 とにかくサキュバス好き、女性上位好きにはオススメですし、濃厚で爛れた同棲ハーレムセックスが見たい! という人にも当然のようにオススメです。

 1以外の後続シリーズはこちら。


d_099080pr.jpg 

2016/11/29 22:25 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |