【Mレビュー】CG50枚越え!ロリ魔王大冒険『たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~』

※価格は記事更新日時点のものです。

販売サークル】

・ルクスソフト

【区分】
・RPG

【シーン数】
・健全26枚 エロCG28枚
 →和姦、射精管理、ストリップ、丁寧語竜神の乱交パーティー等々

【キャラクター】
・赤髪ロリ魔王さま(大人バージョンもあるよ!)
イメージ1572
(c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

イメージ1574 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

・ラスボス系龍神のじゃロリ(異種族だし多分ロリババアなんだけど精神的に未成熟そうなのでひとまずこれに分類)
イメージ1573 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

【ストーリー】
・ある日の朝、魔王が目を覚ますと力を吸い取られてロリになっていた!
 下手人である竜王と名乗る少女に城を追い出された魔王は、配下たちと共に魔王城奪還を目指す。
 ……ガチャをまわしながら。

【評価 いいところ】
・とにかくCG数が多い。ワンコインで買えるゲームでありながらフルプライスゲー並のCG量は圧巻。
 全年齢CGはグラビア写真のようなコンセプトが決まったもので、ゲーム内ガチャを回すとCG+イベントが発生する。

・戦闘はクリックのみで進行して脳味噌海綿体状態のプレイヤーにやさしい。
 戦闘は事前準備が肝であり、戦闘自体はクリックオンリー!
 このシンプルさがエロRPGの戦闘として非常においしい。ちなみに敗北Hなどはないのでサクサク進めよう。

・淫乱なわけじゃない魔王さまだけど、セフレもショタ化してしまい欲求不満になってしまい人間とつい性交してしまうまでの導入部を丁寧に書いたり、短いながらも必要充分なテキスト。

・ゲーム内通過でガチャをまわしてイラストを手に入れながら強くなろう! という、ソーシャルゲームのシステムをいいとこ取りしたライトな作風。
 
【評価 わるいところ】
・なんでガチャがあるのか、なんでガチャで強くなるのかという設定的は説明は特にないので、浮いている。

・財布を手に入れないと所持金の上限が上がらず、戦闘のしすぎですぐ所持金が溢れてストレスになる。
 なお、ハズレ券(確定ガチャチケなどと交換可能)もすぐに溢れてしまう。

・確定ガチャチケ入手に戻るのが面倒で、高レアアイテムを引くまでガチャを連打するハメになる(なおセーブロードで内容は変わらないらしい)

【おすすめするタイプ】
・ロリっぽい、デフォルメされた絵が好き
・ライトな作風のゲームを気軽にやりたい
 →陵辱シーンは3~4シーンあるものの、どのキャラもそのあとor別作品でケロッとした顔で再登場するので重いものはない。

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・どっぷりひとつのシチュエーションを味わいたい
 →色々なシチュエーションのCGがあるものの、どうしてもひとつひとつの分量は少ない。ガッツリそのシチュを楽しみたい人には不向きか。

【総評】
 かわいらしい絵柄でびっくりするほど大ボリュームな一作。
 前述してきた通り、色々なシチュエーションのHCGが楽しめるのですが、それ以外にもコスチューム変更要素もあるのが熱い。

ビキニアーマーや。
イメージ1577 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

くノ一など。
イメージ1578 (c)ルクスソフト/たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~

 戦闘が簡単でガチャで強くなる! と聞くとすごいライトそうで、実際そうなんですが、ガチャを回すコレクションの楽しさを演出するには作り手に大変な労力を要求すると思うんですよね。実弾がいりますから。

 さらにガチャシステムのいいところは、違和感なくイベントの導入部を作れるところ
 エロRPGでたくさんシチュエーションを作ろうとすると、そのイベントが発生して然るべき状況や舞台を用意しなければいけません。

 トイレで援交するならトイレに入る必然性のある状況を作らなきゃいけない……のだけど、ガチャなら絵を引く→イベントの一場面が発生、でその手間がなく、ぶつ切れに違和感ができないわけです。

 これ、ユーザー的にも労力少なく美味しいところ食べ放題なので非常に良かったですね。逆にマップ上でイベントを発生させる手間がエロRPGのエロさを引き立てるといった面もありますが、これはそれとはまた別の方向性に進化した感じですね。

 それをHCG、全年齢CG、装備(衣服)など魅力的なキャラを前に出す形でしっかり表現しているのが「ガチャシステム導入!」という一発ネタ感もある売り文句をしっかり支えていて素晴らしい
 これでこのお値段!? 倍額までなら余裕で出すぞ!?
 とびっくりしますね。

 基本的に(ここのサークルの基本方針なのか)主人公以外のキャラクターのCGは少なめです。だいたい3シーン前後でしょうか。
 そっちのキャラでも色々なシチュエーションが見たい……というのは贅沢ですね。

 ちなみに、次回作では本作の別ヒロインが主人公になるので、見たい方はそっちも要チェック!

 デフォルメの効いたキュートなキャラのHシーンを見たい人にはマジでオススメです。ファンになったよね……。

※価格は記事更新日時点のものです。

2017/05/20 00:40 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |