【Mレビュー】もんむす・くえすと!新作発売&過去作半額セール中! ~メイドラゴンの(人の)パイズリあるよ~

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章
もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章(DLsite)3,024円 560pt
もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章
(DMM)3,240円 2,592円

 祝☆もんむす・くえすと! ぱらどっくす新作発売!!!

 2015年春に発売してから早2年。さらにパワーアップしたもんぱらが帰ってきた!!!

もんむす・くえすと!とは!!

 女性型モンスター娘が大量に生息する世界で、無数にいる勇者のひとりルカがモンスター娘とともに旅に出る物語である!

 行く先々で女性型モンスターと戦い犯され斧で射精させられ生命保険をかけられ腹上死させられる……。

 それがもんむす・くえすと!だ。

 キャラクター数は200人以上全員にHシーンありの大ボリューム。謂わばモンスター娘版の幻想水滸伝というとんでもない作品なのだ!

 センスのある語句、ネタなどなど、プレイしていて飽きない工夫も盛りだくさん。ボリュームが満点ながら、Hシーンを見るのは簡単。それでもゲームを遊び続けてしまいたくなる面白さがあるのがこのゲームの魅力だ。

 そのもんむす・くえすと。新作発売を記念して過去作がなんと半額に!

 これを気にプレイしてみるのは大変オススメですよ。

 イラストレーターには、今をときめく「小林さんちのメイドラゴン」で有名なクール教信者氏や、アーマードハイエースのあかざわRED先生も参加。

 さらにこんなネタだらけに見える世界観でありながら確かな設定構築能力と執筆能力を生かした魅力的なストーリーまで兼ね備えた最強の同人エロRPGとなります。

 もんむす・くえすと!の制作者である、とろとろ氏の執筆能力がどんなものが見てみたいなら、「モンスター娘百覧」というサイトを覗いてみるとよいでしょう。
 モンスター娘の女性上位小説が大量にあり、ゲームでこれだけのボリュームを持たせられるのも納得のテキスト量。

 とにかく女性上位モンスター娘物のサイトでは代表格みたいなもので、固定ファンが数多くいる名作の数々が収録されています

 固定ファンの数がどれほどのものか?

 といえば、「もんむす・くえすと発売日に一時的に販売サイトの鯖が落ちるくらい人が殺到する」レベル。
 かくいう私もそのひとりでした。

 かつては雑食性癖だったが、膝にモンスター娘百欄を受けてしまってな……。

 しかし、エロが超一級品でも、それ以外の要素も充実しているのがこのシリーズのすごいところ。
 特にもんぱら。
 想像できますか?
 数十種類と転職先のジョブがあり、さらにキャラは数百体といるのに

 特定の職のスキルを使うと専用カットインが発生したりするんですよ!!

 RPG部分の出来映えのすさまじさも特筆すべきところです。
 しかもこのサークルのツクールゲー、もんぱらが最初だった気がするんですが。

 さらにストーリー部分。
 この主人公は勇者です。勇者ですが、かつて病気の母を村人たちに見殺しにされたという過去があります。
 しかし、そんな村人たちも全員病気でなくなり、後に残ったのは自分によくしてくれる、恨む必要のない人々

 そんな彼が勇者になり、ある敵に遭遇します。それは復讐に取り付かれて、幾人もの人間を殺した少女です。

 そのとき、勇者となった主人公がどんな壮絶な言葉を叩きつけたのか……。

 明るい話の中にある、暗く燃えるような、それでいてダーティーすぎない英雄譚としてのお話も兼ね備えた最強クラスの同人RPG(俺調べ)

 それこそが数多くの人を魅了してきた「もんむす・くえすと!」シリーズなのです。

それを堪能し、遊び始めるなら今がチャンスだ!

 ちなみにプレイ順は発売順である「もんむすくえすと前章→中章→終章」→「もんぱら前章→終章」がオススメですが、RPGがやりたい! というなら「もんぱら」から初めて見るのもいいでしょう。
 「もんぱら」は「もんむすくえすと」のパラレルワールドで初めから、みたいなものですからね。









※何年も前にプレイしたものに関してちょっと記憶があやふやな部分があるけど許して欲しい。どっちにしろ名作だ。

2017/06/25 16:59 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |