【Mレビュー】搾精して強くなる!『たままお1.5 忘れられしメカモンの逆襲』


※価格、販売状況は記事更新日時点のものです。


 【情報】

・販売サークル:ルクスソフト
・ジャンル:RPG
・解像度:1280*720
・システム:RPGツクールMV

【シーン数】
・H:40シーン前後 全年齢:3毎前後
 →メインヒロインのマオーは当然複数シーン。ゲーム中に登場する美少女モンスターたちの人間搾精シーンも1人1つ存在すると費用対効果は抜群。

【キャラクター】
・赤髪巨乳魔王さま
 主人公。今作は「部下へのご褒美」という形でモブ魔物たちをコスプレ接待もする。タイマンから3P、乱交まで。
 部下とエロいことをしながら、自分の側近と平気で会話するようなビッチ属性が好きならハマること間違いなし。

イメージ2175
(c)たままお1.5 〜忘れられしメカモンの逆襲〜/ルクスソフト

・ 眼鏡ッ子不憫属性お世話係さん
イメージ2176 (c)たままお1.5 〜忘れられしメカモンの逆襲〜/ルクスソフト

・無感情機械娘、 妖精さん(体格差ックス)などなど……
 他、美少女モンスター多数。一押しは母性水棲モンスター娘です
イメージ2183 (c)たままお1.5 〜忘れられしメカモンの逆襲〜/ルクスソフト
 全身の様子はゲーム本編で是非チェックしてみてください。CGめっちゃデカい……。


【ストーリー】
魔物たちを統べる魔王さまの元に寄せられた一報「機械モンスターはどう倒せばいいですか?」
 いまの魔王の統治下には機械モンスターなどいないはず……と不審に思い調査に向かうと、メカ魔王と名乗った美少女モンスターに宣戦布告を叩きつけられることに。
 生身のモンスター、生モンと機械モンスター、メカモンの戦いが始まる!

【評価 いいところ】
・おおよそ3~4時間もあればクリアでき、迷う点もなくスムーズに進行、CG回収ができる。

・美麗なCGを大量に収録しており、それを目当てにするだけでも明かに値段以上の価値がある。
 特に今作では上下にスクロールしなければ画面に収まらないほど1枚のイラストの解像度が大きい。

搾精イベントが多い
 Hすることで魔石を得ることができるので、魔王の命令により美少女モンスターがそこらの町民から精を搾り取ってくる。
 当サークルで度々でてきた悪の女騎士モンスターが無表情に男たちを手コキする姿は必見。

・陵辱シーンはシーン前に選択肢で確認、さらに回想シーンのサムネイルですらモザイクをかける徹底ぶり
 信頼しかない。

・RPGという体裁を維持しつつも、軽快に操作できる独自システム。
 このサークル独自のシステムがさらに進化し、よりライトなシステムに。戦闘はすべてオートで進行するので気にするのは事前準備のみ。マップ移動すらオートにできる。
 RPGの意味があるのか? と思われそうだが、RPGをしている感覚と達成感も存在している。

・雑魚敵を倒しても経験値がはいらない
 なので、わざわざムリして雑魚敵のシンボルに接触する必要がない。Hを繰り返せば味方のレベルはあがるので他ゲームよりプライオリティが低く、時間的拘束が短い。

【評価 わるいところ】
・ガチャ(※ゲーム内通貨:魔石で引く独自システム)で10連を押したときの演出が遅い
 単発×10を繰り返しているだけなので、引くテンポが悪い。そのため、魔石を溜めてもガチャを回すのが非常に億劫になる。
 もっとも、キャラさえそろえば後はHを繰り返すことで味方はパワーアップするので問題ないのだが。

・あるキャラのHシーンがNTRしかない
 1キャラだけ、NTRしかシーンがないものがある。コミカルなこのシリーズでは珍しいガッツリとしたものなので魔王さまも困惑するレベル。ただし、落ちを見たら後に尾を引くものではなく当事者全員に問題があるものと判る(そういう種族である&淫乱気質)のだが……。

・デフォルトの解像度がゲームの解像度に一致していない
 このゲーム、起動時は800*600程度の解像度で起動するので勘違いしがちなのだが、実はHD解像度だったりする。
 F3キーを押すと原寸表示にできるので、そのあとウィンドウの端を引っ張って広げてあげよう。もしくはF4キーを押してフルスクリーン。

・ロリ魔王さまにHシーンがない
 自慰行為や自撮りくらいはするのだが……。
 ただし、ガッカリすることなかれ。ロリ魔王は前作においてガッツリシーンが描かれている。気になる方はそちらを参照してほしい。
Mレビュー】CG50枚越え!ロリ魔王大冒険『たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~』

【おすすめするタイプ】
・ライトなモンスター娘が好き
 →ガッツリ異形化とはいかずとも耳やツノのはえてるライトなモンスター娘が出るため

・SDキャラやゆるキャラのHが好き
 →美少女モンスターにはそういった手合いのものもおり、ちゃんと全員シーンがある(パッケージ参照)

・時間がないけど手軽に達成感を味わいたい
 →プレイ時間が短く、それでいてCG数やイベントは平均点を大きく超える。

・コスプレH好き
 →偉くてスケベな魔王さまが部下をノリノリで労ってくれるのすごくいいよ……。
イメージ2141 (c)たままお1.5 〜忘れられしメカモンの逆襲〜/ルクスソフト

【おすすめできないタイプ、要注意点】
・ガッツリRPGの戦闘を楽しみたい
 →今作は如何に軽快にプレイするかに主眼を置いているので、RPGで戦闘を操作したい人には不向きかもしれない。

・NTRや陵辱は臭わされるだけでムリな人
 →陵辱は事前にスキップするか聞かされる親切仕様だが、NTRである1シーンのみそういったアナウンスがない。マジもののNTRではないが、それでも嫌な避ける方がいいだろう。

【総評】
 ルクスソフト4作目となるエロRPG。毎作ごとにシステムが洗練され、イラストも美麗になっていく期待のサークル。今回もその予想を裏切ることなく、最近ゲームプレイがしんどい自分でものめり込んで一気にクリアまで行くことが出来た。

 当ブログでも一押しのサークルで、過去作品もすべてレビューしている。

1作目:『たままお ~乗っ取られた魔王城を取り返せ~』
2作目:『ねぎドラ~ネコババされたオーブをさっさと返せ!~』
3作目:『セイクリッド~砕かれた光の冠~』
※1作目→2作目(1作目のラスボスが主人公)→本作という時系列順になっている。3作目はシステム、ストーリー、登場人物ともに九割九分関係はない。

 本当、タイトルを重ねるごとに前回より良い物に仕上げつつ、毎回あたらしいアプローチを試みているので簡単にプレイできつつも飽きない、を両立したすごいサークルです。特に今回は原画の技量がさらに上達していて、絵の情報量もあがって見応えがあるもの揃い。

 続編物ですが、ストーリーは短く、かつ本作にはあらすじが搭載されているので、ムリに1作目からやらずとも今作からはじめてみる! というのも充分オススメです。自分は3作目→1作目→2作目と順不同に遊びましたが、特に気になりませんでした。

 「私、魔王さま!」という気の抜けた自己紹介を合い言葉に始まるコミカルな雰囲気は本当に肩の力を抜きつつ、それでいてHはガッツリする……。このコントラストで、シリーズを何作もプレイしてしまうほどクセになること間違いなし! たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~ たままお1.5 ~忘れられしメカモンの逆襲~ (DLsite) 864円(10%還元)
※価格、販売状況は記事更新日時点のものです。



2017/10/20 04:33 | マゾエロレビューCOMMENT(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |